Gameライフ

ゲーム関係の最新情報や面白ネタなどをまとめて掲載していきます。

    カテゴリ:ジャンル > RPG



    (出典 gameblo.com)



    1 名無しさん必死だな :2018/03/31(土) 06:37:31.54 ID:VmgLpXpZ0.net

    なぜなんだろう


    【【ゲーム】ドラクエ=何周もプレイしたい。FF=1回クリアして満足。】の続きを読む



    (出典 nekopunch.fun)



    1 風吹けば名無し :2018/05/04(金) 16:00:13.47 ID:Nadh8TIIM.net

    ぶっちゃけRPGって存在価値なくない?


    【ストーリーか?ゲーム性か?曲か?キャラか?RPGに必要な要素ってなんや?】の続きを読む



    (出典 www.netnewsjp.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :2018/05/02(水) 05:20:29.44 ID:UMFK8OyF0.net BE:819973909-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

     ゲームジャンルの中でもやり込み要素の多い「RPG」。ゲームクリア後もコレクション要素や隠しステージなど、
    一作品で信じられないボリュームを持つ作品も多いですね。
     ゲームの趣向が自分の好みにガッチリはまって、何度もクリアしたり、限界までキャラをレベル上げしたり、
    それこそ他のゲームが目に入らなくなるくらいハマった作品がある人も多いのではないでしょうか?

     そこで今回は「死ぬほどハマったRPGシリーズ」をアンケート、ランキングにしてみました。
     面白すぎて人々を捉えて離さなかった名作RPGとは、一体どの作品だったのでしょうか?

    1位 ドラゴンクエストシリーズ
    2位 ポケットモンスターシリーズ
    3位 ファイナルファンタジーシリーズ

    (中略)

     いかがでしたか?
     TOP3が不動すぎてつまらなくも思えますが、それほどに認知され売れているシリーズと考えると
    なかなかすごい事実かと思います。

     今回は「死ぬほどハマったRPGシリーズランキング」をご紹介させていただきました。
    気になる4位~43位のランキング結果もぜひご覧ください!

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行い
    その結果を集計したものです。
    投票数合計:4,140票
    調査期間:2018年4月01日~2018年4月15日

    そーす
    http://news.livedoor.com/article/detail/14655343/


    【日本のRPGって化け物と戦ったり、モンスター倒してお金集めたりで非現実的じゃね???】の続きを読む



    (出典 xn--eckybzahmsm43ab5g5336c9iug.com)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/09/11(月) 02:34:55.75 ID:hMvfcrTyM.net

    あと一つは?


    【【質問】RPGに必要不可欠な要素といえば「魅力的な中ボス」「雪の降る街」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 名無しの挑戦状 :2013/06/06(木) 21:25:41.76

    告死鳥 ルドラの秘宝でハウゼン(条件あり)が使って来て、全滅。
    ファイヤーストーム ロマサガ2でワグナスが使ってきて、ほぼ全滅。


    【RPGの敵が使ってめちゃ最強やんって思う術とか技を挙げてけwww】の続きを読む



    (出典 cdn.amz.appget.com)



    1 名無しじゃなきゃダメなのぉ! :2012/01/04(水) 13:26:09.83

    前スレ
    RPGにありがちなこと
    http://toro./test/read.cgi/handygrpg/1296543433/


    【【ゲーム】あ~あるわーww RPGをプレイした人ならわかるあるあるネタ】の続きを読む



    (出典 kuruten.jp)



    1 既にその名前は使われています :2018/02/01(木) 17:50:30.30 ID:dUuFFljk.net

    ポケモンとのこり2つの差がありすぎやろwww


    【【RPG】俺「日本3大RPGといえば?」海外の友人「ポケモン!ゼルダ!モンハン」】の続きを読む

    このページのトップヘ