Gameライフ

ゲーム関連の最新ニュースや話題になっているもの、面白ネタなどを掲載していきます

    カテゴリ: ゲームメーカー



    (出典 human-yakan.com)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2017/10/24(火) 00:11:04.818 ID:+7xvrNAk0.net

    ファルコム


    【みんなの好きなゲーム会社は?】の続きを読む



    (出典 www.gamesmen.com.au)



    1 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [PH] :NG NG.net


    欧州メディアなどの報道によると、任天堂が2017年7月に、欧州連合知的財産庁に対して、「NINTENDO64」の
    ゲームコントローラーの商標を出願したとしている。このことから、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」、
    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に続き、「NINTENDO64」の“ミニ”も発売間近ではないかと報じている。

    ミニファミコンは発売後すぐに完売し、現在は一時生産終了、そしてミニスーファミは10月5日の発売が発表され、
    未発表だったスターフォックス2が収録されるなど、大きな注目を集めている。両機とも発売前には「NINTENDO64」と同様に
    商標登録を済ませており、次回の「クラシックミニ」エディションは「NINTENDO64ミニ」の発売が予想される。

    前回と同じスパンだとすると、「NINTENDO64ミニ」の発売は2017年12月~2018年始めが期待できる。
    収録されるタイトルについては全く情報がない状態だが、ミニスーパーファミコンの例から推測すると、「マリオカート64」や
    「スーパーマリオ64」のマリオシリーズは固そうだ。また、スマブラの愛称で知られる「ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ」、
    スイッチでも最新作が人気だったゼルダシリーズから「ゼルダの伝説 時のオカリナ」などが登場すると思われる。

    任天堂は報道に対して沈黙を貫いているが、年末にまたオールドゲームファンを喜ばせる発表があるかもしれない。

    http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170724/Mdn_54229.html
    出願された画像

    (出典 s.eximg.jp)


    【任天堂の“ミニ”シリーズに「NINTENDO64」が追加か、欧州で商標登録の動き】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 名無しさん必死だな :2017/10/27(金) 10:24:15.53 ID:Z5HWO0WTa.net

    https://nintendosoup.com/hong-kong-youtuber-banned-3-months-streaming-super-mario-odyssey/

    以下記事原文ママ

    香港のユーチューバーが『スーパーマリオオデッセイ』をフラゲ、自分のページで実況配信したのですが、あまりにも厳しい罰が待っていました。
    該当動画が削除されるだけでなく、なんとYouTubeでの活動も3ヶ月間BANされてしまったのです。

    配信主は正規のゲーム店からソフトを購入しており、もちろん任天堂とも秘密保持契約(NDA)などを結んでいません。

    たしかにネタバレを避けたいとする任天堂の思惑は理解できますが、フラゲ配信者にも厳しい処分を下すのは正しいことなのでしょうか。


    【【任天堂やらかす】スーパーマリオオデッセイを配信したYouTuberをBANした模様 】の続きを読む



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 名無しさん必死だな :2017/10/23(月) 18:28:18.45 ID:utcihnhYa.net

    伝 説 の ス タ フ ィ ー


    【任天堂が珍しくブランドを維持しなかったキャラ←誰を思い浮かべた? 】の続きを読む



    (出典 xn--eckybzahmsm43ab5g5336c9iug.com)



    1 名無しさん必死だな :2017/10/27(金) 06:38:40.29 ID:EVdEfjK/0.net

    任天堂はレースゲームから格闘、シューティングからアドベンチャー、
    さらにアクション、RPG、パズル、シミュレーションに至るまで
    ゲーム業界でも最も幅広いシリーズを展開しており
    ほぼ全てのジャンルを網羅しているといっても過言ではない。


    ただ、その一方で彼らは独自の美学を確立しており
    ゼノブレイドやメトロイドなど僅かな例外を除いて
    その姿勢の外に出たソフトがないのも、また事実だ。
    だが、それも間もなく変わるかもしれない。
    任天堂が、今後そういった外にいるゲームを続々発売させるようだからだ。


    スイッチ本体やスーパーマリオオデッセイの開発に携わっている小泉歓晃によると
    任天堂は来年、非任天堂系IP、すなわち任天堂の王道とは異なるソフトを発売する事が
    決まったらしい。
    私が思うに、そのソフトはメトロイドを指しているのかもしれない。
    だが、それ以外の可能性もある。


    あるいはレトロスタジオの新作だろうか?
    F-ZEROであっても不思議ではない。
    それとも全く予想外の何かだろうか?
    とにかく、彼らが何をしているのかは決して見逃せないだろう。
    なぜなら私は今年、任天堂がトップに立つと思うからだ。
    https://gamingbolt.com/nintendo-switch-is-getting-non-nintendo-ips-from-nintendo-next-year-nintendo-exec-confirms


    【【任天堂大勝利】任天堂「来年のスイッチは非任天堂系IPを中心に攻める」 】の続きを読む

    このページのトップヘ